menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

最新イスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルニュース 最新号


****************************************************
2017年 7月 12日(水)
****************************************************
ハマスガザ支配が10年目に。人道支援を担当する国連の責任者が「人口が急増するのに、あらゆる経済指標は退歩が進み、人が住める状態でない」と発言。ハマスは非難せず、他の勢力を非難。(Y)

*シリア内戦を監視する英国の人権団体も「イスラム国」の指導者バグダディ容疑者が死亡した確かな情報があると発表。イスラム国は重要拠点だったイラクのモスルを失い、勢力が衰えている。(H,Y,P)

国防軍が深夜に西岸地区ジェニンに入ったところ、パレスチナ人と衝突し銃撃戦に。パレスチナ人2人が死亡、1人が負傷。(P,Y,H)

ガザの一部で、固定電話とインターネットが停止したと、パレスチナの電話会社が発表。電力不足で自家発電機を使用しているが、過負荷となって1機が故障、他の発電機も危険な状態だという。(H)

パレスチナ人のテロ行為を非難して来なかったアイルランドの外相とネタニヤフ首相が会談。その後、首相は事務所を通じて「アイルランドの親パレスチナの姿勢に失望している」との声明を出した。(Y)

西岸地区C地区パレスチナ人用住宅数千戸を建設する案が閣議検討されたが、結論が出ず。リーバーマン国防相は案に賛成。(P)

*グリーンブラット米中東特使とパレスチナ代表がエルサレムで会談した際、フリードマン米大使も同席したことが判明。自治政府が大使のラマラ入りを拒否したため場所がエルサレムになったという。(P)

*イスラエルに熱波が襲来し、気温が42度以上になる場所も。川や泉などでは、休暇中の人々らが水上スポーツを楽しんでいる。(Y)

****************************************************
2017年 7月 13日(木)
****************************************************
*電力危機のガザで唯一稼働していた発電所のタービンが燃料不足のため停止。猛暑が続く中、ほぼ完全停電となる非常事態に。(H,Y,P)

パレスチナ自治政府アッバス議長は、労働党の党首選で当選したギャビー氏に電話し、祝辞を述べた。会話は約20分間。(Y,H,P)

労働党の党首選で敗北したヘルツォグ氏は、党首選では負けたものの党指導者の地位に留まることに合意。ギャビー氏は国会議員ではないため、現時点では党の指導者になることができない。(H,Y,P)

*カタールをボイコットしているアラブ首長国連邦が「カタールのテレビ局アルジャジーラは反ユダヤ主義であり、テロ組織の活動を助長している」との書簡を国連に送付していことが明らかに。(P)

*国連が反イスラエルの不合理な決議を繰り返しているため、イスラエル政府は、国連拠出金の支払いを一時停止している。未払いが2年続くと、国連総会で採決に参加できなくなる可能性がある。(P)

*米政権のグリーンブラット中東特使がエルサレムパレスチナ代表団と会談した際、イスラエルが入植を抑制すると伝えたもよう。(Y)

ネタニヤフ首相が約30年間も私的に使っている弁護士を、警察が取り調べ。ドイツからの潜水艦購入に関して調べるため。(Y,H,P)

ネタニヤフ首相が大臣に就任した際、大富豪数人との関係を隠して申告していたと、国家監査官が指摘。首相は、監査官の指摘が「政治的にダメージを与える策略に過ぎない」として一蹴した。(H)

****************************************************
2017年 7月 14日(金)
****************************************************
ハマスとイスラエルが捕虜交換の交渉中だと、ネタニヤフ首相も確認。精神異常でガザに入った民間人らと、戦争時にハマスが奪った兵士の遺体を、パレスチナ人囚人と交換で取り戻すことを目指す。(P,H,Y)

*米政府のグリーンブラット特使が、イスラエルとパレスチナで水の利用に関する合意が成立したと発表。紅海から死海への長大な運河構想も含まれている。和平交渉の進展については質問に答えず。(H,Y)

*イスラエルが購入したのと同型の潜水艦を、ドイツがエジプトにも売却。同型兵器を中東の他国に売らないとの契約条項が、なぜか削除されていたため。ネタニヤフ首相の責任だとラピド氏は証言。(H,Y,P)

*ロシア、米、ヨルダンが仲介したシリア南部の停戦交渉で「イスラエルの意見も聴いた」と米政府が説明。停戦は9日に発効した。(P)

*カナダ政府食品局が、イスラエルの入植地で生産されたワインを販売禁止にする指示を出したが、多くの批判を受けたため撤回。(P)

ガザに住む3歳の少女がイスラエルで治療を受けることを、自治政府が許可しないので、病状が悪化して死亡したとハマスの保健省が発表。自治政府の責任だと非難。同様の理由で死んだ子供は16人目。(H)

*水曜に国防軍ジェニン難民キャンプに入ったところ、手製爆弾等による攻撃を受け、激しい戦闘。パレスチナ人2人が死亡した。(H)

ガザからイスラエルへと流れる水路に大量の汚水が流れ込み、アシケロン市が対応に苦慮。バキュームカーで汲み取る作戦も限界に。(Y)

*英海軍とイスラエル軍が地中海で共同救助訓練を実施。英国チームは高度な技術を持ち「学ぶことが多くあった」と国防軍担当者。(Y)


前の号へ

次の号へ



TOP