京都地区の聖書に学ぶ会 次回の予定です。 お気軽にお越しください。

開催日時:2017年12月16日 (土) 午後1時30分~4時

終了後、同じ場所でお茶を囲んでの懇話会があります。

講師 : 坂本 進(聖書研究会・京都集会)

テーマ:モーセの律法とキリストの律法

●互に重荷を負い合いなさい。そうすれば、あなたがたはキリストの律法を全うするであろう。 ガラテヤ人への手紙6:2
●神は、「新しい」と言われたことによって、初めの契約を古いとされたのである。 ヘブル人への手紙8:13
●キリストは、すべて信じる者に義を得させるために、律法の終りとなられたのである。 ローマ人への手紙10:4

聖書は律法の書と言われており、旧約聖書だけでなく新約聖書にも多くの「律法」が記されています。そして、日本語の訳語の問題もあり、全体を通してその意味が混乱しています。教会は長年にわたって、モーセの律法を過去のものとして捨ててきました。
今回は「キリストの律法」という真に神が目指す道と、モーセの律法との関係を学んでみたいと思います。ぜひご参加ください。


会場 京都アスニー 3階 第4研修室A

〒604-8401 京都市中京区丸太町通七本松西入ル
TEL:(075)812-7222
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/top.html

詳しい地図
会場への詳しい地図

聖書に学ぶ会 会場の様子

連絡先

075-462-8294(坂本)

京都地区 過去に学んだテーマ


聖書に学ぶ会は、初めての方でも自由に参加していただける会です。会についてのご質問は、よくある質問のページをご参照ください。