京都地区の聖書に学ぶ会 次回の予定です。 お気軽にお越しください。

開催日時:2017年4月15日 (土) 午後1時30分~4時

終了後、同じ場所でお茶を囲んでの懇話会があります。

講師:石井田 晶二(シオンとの架け橋・聖書研究会)

テーマ:ユダヤ人が見た「イエス」

彼はしえたげられ、苦しめられたけれども、口を開かなかった。ほふり場にひかれて行く小羊のように、また毛を切る者の前に黙っている羊のように、口を開かなかった。 イザヤ書53:7

今、エルサレムのイスラエル博物館で、ユダヤ人が描いたイエスの絵の展覧会が開かれています。シャガールをさきがけに、今は多くのユダヤ人芸術家がイエスを描いているのです。そして多くのイスラエル人が訪れ、かつては「民族の敵」で「裏切者」の絵を静かに鑑賞しているのです。
そしてそれらの絵には、クリスチャン画家の描いた絵とは大きな違いがあります。今回はその違いから見えてくる、イスラエルの存在の意味について皆さんと学んでみたいと思います。
他にも最新のイスラエルと、メシアニック・ジューの情報をお話しします。ぜひご参加ください。


会場 京都アスニー 3階 第4研修室A

〒604-8401 京都市中京区丸太町通七本松西入ル
TEL:(075)812-7222
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/top.html

詳しい地図
会場への詳しい地図

聖書に学ぶ会 会場の様子

連絡先

075-462-8294(坂本)

京都地区 過去に学んだテーマ


聖書に学ぶ会は、初めての方でも自由に参加していただける会です。会についてのご質問は、よくある質問のページをご参照ください。