東京地区の聖書に学ぶ会 次回の予定です。お気軽にお越しください。

開催日時:2018年2月10日(土) 午後2時~4時

終了後、同じ場所でお茶を囲んでの懇話会があります。

講師:坂本 進 聖書研究会 京都集会員

テーマ:モーセの律法とキリストの律法

●互に重荷を負い合いなさい。そうすれば、あなたがたはキリストの律法を全うするであろう。 (ガラテヤ人への手紙6:2)
●キリストは、すべて信じる者に義を得させるために、律法の終りとなられたのである。 (ローマ人への手紙10:4)

旧約聖書は律法の書とも言われています。日本語への翻訳の問題も重なり、新、旧訳聖書を通してその意味が混乱しています。
旧約と新約において律法は断絶しているのか、それとも継続しているのかと・・・。
多くの教会が長年にわたりモーセの律法は過去のものとして過少評価をしてきました。
イスラエル民族を通して与えられた旧約聖書は、 驚くことに時代を超えた深い愛情に包まれたキリストの律法であったことを学びましょう。 ぜひ、お越し下さい。


● 次回の予定:3月10日(土)

会場:御茶ノ水クリスチャンセンター 411号室

〒 101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1
Tel:03-3296-1001
http://ochanomizu.cc/home_access.php

詳しい地図
詳しい地図

聖書に学ぶ会 会場の様子



連絡先

090-6005-3534(福田)

東京地区 過去に学んだテーマ


聖書に学ぶ会は、初めての方でも自由に参加していただける会です。会についてのご質問は、よくある質問のページをご参照ください。