過去の会 【 東京地区 2012年 】

開催日時:12月8日(土)午後2時~4時

メイン・メッセージ:村岡 丈夫 師(聖書研究会 代表牧師)

テーマ:イスラエルの救いのために祈る日本人クリスチャンの目指すべき信仰の方向性

11月のヨセフ・シュラム師来日特別セミナーを振り返り、我々の日々の生命・活動を通して働かれる 「生きる神」の御旨と、私たちの役割・目指すべき方向を、皆様で再考したく願っております。 ぜひ、ご参加ください!!

開催日時:11月10日(土)午後2時~5時

聖書に学ぶ会・特別セミナー

『神・イスラエル・教会』新刊発行記念

エルサレムで正統派ユダヤ人に大胆に宣教するメシアニック・ジュー指導者、ヨセフ・シュラム師が今年も来日され、神・イスラエル・教会の3者の関係を記した画期的な新著について語ります。 ぜひご参加ください!

開催日時:10月13日(土)午後2時~4時

スピーカー:橋場 恵一(聖書研究会 東京集会)高矢 研治(聖書研究会 東京集会)

テーマ:「主なる神は土のちりで人を造り、命の息をその鼻に吹きいれられた。そこで人は生きた者となった」(創2:7) 創世記の1章から3章に基づいて学びたいと思います

今回は「2名の対談形式」で皆様のご質問、ご意見を交えながら進めてまいります。どうぞ、ご参加ください!!

開催日時:9月8日(土)午後2時~4時

スピーカー:福田 正明(聖書研究会 東京集会)

テーマ:「あなたは園のどの木からでも心のままに取って食べてよろしい。しかし善悪を知る木からは取って食べてはならない。それを取って食べると、きっと死ぬであろう。」 (創世記2:16-17)

これらの食物は何を指しているのか、また死なない命について聖書はどのように提示しているかを共に学びたいと思います。

開催日時:8月10日(金)午後6時30分~8時30分

講師:トッド・モアヘッド氏(監督・共同制作者)

テーマ:映画「プロミスト・ランド」を語る

イスラエルでサーフィン映画を撮影したトッド・モアヘッド氏に、映画について、またイスラエルとご自分の出会いについて語っていただきます。 映画の上映会は沖縄だけの開催となりますが、http://www.christiansurfersjapan.com/news/newsPromisedLand.html 紹介編(10分)は会場でも上映され、DVDもご購入いただけます。 来場者プレゼントとして、イスラエルに関する聖書の教えをやさしくまとめた冊子「聖書で学ぶ『約束の地』」(300円+税)を無料で贈呈します。 まだ書店にも出回っておらず、本邦初公開です。

開催日時:7月14日(土)午後2時~4時

メッセージ:村岡 丈夫 師(聖書研究会 代表牧師)

開催日時:6月9日(土)午後2時~4時

スピーカー:阿部 和博(聖書研究会 大阪集会・シオンとの架け橋 スタッフ)

テーマ:イスラエル伝道フォーラム2012 イスラエル・ミッション報告会

5月初旬にイスラエルでメシアニック・ジュー指導者と聖書研究会の牧師らが「第5回イスラエル伝道フォーラム」を開催しました。その報告とともに、イスラエルのメシアニック運動の最新情報を皆様にお伝えし、改めて、聖書契約の担い手であるイスラエルと私たちクリスチャンのそれぞれの働きと関係を再考する時を持ちたいと願っております。

開催日時:5月12日(土)午後2時~4時

スピーカー:福田 正明(聖書研究会 東京集会)

テーマ:…わたしはキリストと共に十字架につけられた。生きているのは、もはや、わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きておられるのである。…(ガラテヤ 2:19~20)

私たちが今生きているいのちが、信仰によってどのようにキリストにつながるのか、今、皆さまと共に聖書に学びたいと思います。ぜひお越しください。

開催日時:4月14日(土)午後2時~4時

メッセージ:伊藤 彰 師(ジーザス・スピリット生田教会牧師)

テーマ:キリスト再臨への希望と準備

死がいつか確実にやって来るように、キリスト再臨の日も確実にやって来る。若ければそれは遠い日のようだが、老いればそれは近づいてくる。すべてのキリスト者よ、老いて、準備せよ! 毎月「メシアニック・スタディー」を開催されている伊藤師の熱いメッセージに期待しましょう。

開催日時:3月10日(土)午後2時~4時

講師:橋場 恵一(聖書研究会 東京集会)

テーマ:「わたしの父は今に至るまで働いておられる。わたしも働くのである。」(ヨハネによる福音書5:17)

東日本大震災から1年。「人間はなぜ生まれ、生き、どこへ行くのか」をあらためて考えてみたいと思います。イエスはこの問いについて何と言われるでしょうか? 今回は、今生きている(命が働いている)事実を通して、共に話し合い、考えてみたいと思います。 皆様、ぜひご参加ください。

開催日時:2月25日(土)午後2時~4時

スピーカー:福田 正明(聖書研究会 東京集会)

テーマ:「したがって、信仰は聞くことによるのであり、聞くことはキリストの言葉から来るのである。」(ローマ人への手紙10:17)

2月は“信仰”について述べている、パウロのこの聖句を中心に、参加者の皆様と共に学びたいと思います。

開催日時:1月14日(土)午後2時~4時

メッセージ:村岡 丈夫 師(聖書研究会 代表牧師)

テーマ:“聖書に学ぶ!とは...”~イスラエル契約を通して生きる神の御旨を知る~

アジア・メシアニック・フォーラムの、ソウル大会の内容をベースに、今後の極東アジア教会内でのイスラエルへの祈り拡大の影響とその意味合い、預言の成就として興されているメシアニック・ジューとキリスト再臨の関係、また年頭にあたり『聖書に学ぶ会』主催者として主イエスと、私たちが今、日々生きていることとの関係を改めて掘り下げて行きます。



東京地区 過去に学んだテーマ

シオンとの架け橋では、特別セミナーで語られたメッセージ、またヨセフ・シュラム師やエイタン・シシコフ師らの日本語訳著書、およびアジア・メシアニック・フォーラムなどのDVD、その他資料などを販売しています。  
DVD・書籍・資料のご注文 シオンとの架け橋出版部へ