menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

バックナンバー

CGI版 過去のイスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

****************************************************
2020年 3月25日(水)
****************************************************
*コロナ感染者が1930人となり、34人が重症、死者は2人増えて計3人に。政府は行動制限を強化し、行動範囲を家から100m以内に。閣議では100万人が感染、1万人が死ぬとの予想も。(P,H,Y)

*国会議長選挙の実施を命じる最高裁判決に反発したオハナ法相を含むリクード党幹部らが、議長選挙の延期を議長に求めていたが、同党の他の幹部らは、判決を受け入れ議長選挙を行うよう呼びかけ。(H,Y)

*コロナ感染者が急増しているため、国防軍と警察が国の完全封鎖を準備中だと、国防軍報道官が発表。16大隊の出動を要請へ。外出禁止令違反者の取り締まりと、必要物資の各家庭への配布のため。(P)

*エジプトはコロナ感染者が366人、死者が19人に達したため、今日から2週間は教育機関や公共機関を閉鎖し、外出を禁止する。(P)

*ニューヨークのユダヤ人共同体では、過越の祭の食事の参加人数を可能な限り最低限にするよう、主要な正統派団体が異例の声明。(H)

*今年の過越の祭は、過越の食事に一族が集うのが困難になるため、本来は使用禁止のWeb会議システムZoomを使って遠隔地の家族が集っても良いと、有力なラビたちが相次いで見解を表明した。(P)

*東京オリンピック2020を1年延期するとの決定に、イスラエルの委員会も賛同。イスラエルのスポーツ界では、反対意見なし。(P)

*保健省の分析では、コロナ感染ルートの24%はシナゴグ。ユダヤ神学校は5%、15%はホテル、12%はレストラン、7%はスーパーマーケット、その他の店が5%、診療所が3%などとなっている。(P)

****************************************************
2020年 3月26日(木)
****************************************************
ネタニヤフ首相とガンツ氏が電話会談。今日から統一政権樹立の協議を行う事で合意。リブリン大統領は、国家の危機に対応した権限分割を両党に呼びかけ。法相をどちらが確保するかは大問題。(P,H,Y)

*最高裁の命令により、昨夜エデルステイン国会議長が辞任。新しい国会議長を選出するため、最高裁が暫定議長にペレツ氏を指名。(P,H)

*コロナ感染者数が2369人となり、39人が重症、5人が死亡。西岸地区では64人が感染。自治政府も日曜から西岸地区を封鎖へ。イスラエル政府も行動制限を強化し、公共交通も激減させる。(P,H,Y)

エルサレム聖墳墓教会は昨日からコロナ感染を防ぐため閉鎖。警察や教会指導者らが話し合い、まず1週間の閉鎖から開始。同教会の報道担当者は「この危機がどれぐらい続くか分からない」と懸念。(P)

*イスラエル政府は3000個の検査キットと5万個のマスクをパレスチナ自治政府に提供。医療機器もWHOによって提供された。(P)

ガザではイスラエルやエジプトからの入境者は全員隔離中。大規模感染が起これば大惨事になるとして、WHOや国際社会に人工呼吸器などの支援を要請。ハマスと対立する自治政府からの支援は無い。(H)

*イスラエルの2人のチーフラビが、保健省の新ガイドラインに従い全シナゴグの閉鎖を命令。屋外での集会も参加者10人以内に。(H)

自治政府のシュタイエ首相は、イスラエルや入植地で働くパレスチナ人に帰宅を命令。自治区への出入りを避けるため、イスラエル側に宿舎の確保を求めていたが、職場での感染の可能性があるため。(Y)

****************************************************
2020年 3月27日(金)
****************************************************
*ガンツ氏はネタニヤフ氏と協力して政権を樹立することに同意。74票の賛成で国会議長に選出された。議長就任演説でガンツ氏は緊急統一政権樹立の必要性を訴え、今は平時ではないと強調した。(H,Y)

*ガンツ氏が統一政権樹立のためネタニヤフ氏に協力することになったため、同党を構成している3党が分裂。ガンツ氏は他の有未来党など2党の党首を説得しているが、分裂を回避するのは困難か。(P,H)

*ガンツ氏と今まで協力してきたラピド氏は「この政権は統一政権ではなく、新たなネタニヤフ政権だ」と非難。コロナ感染危機は史上最悪だが、我々の価値観を捨てるべきではない」と強く反発した。(P,Y)

ネタニヤフ首相が率いる右派ブロックの中から、ガンツ氏との連携に強い懸念の声。首相がガンツ氏を重く用いれば反発は必至。(Y)

*国内の感染者数は2693人、重症者は46人、死者は8人に。パレスチナでも西岸地区で84人、ガザで10人を超過。エルアル航空は運航を中止しているが、帰国できない国民の救出便は運航へ。(H,Y)

ガザでは境界フェンスでの暴動「帰還大行進」の開始2周年を迎えるが、フェンス沿いは無人。記念集会も中止が検討されている。(Y)

*テクニオン大学ではコロナ対策の20の研究が進行中。エビの養殖で感染症を防ぐために使われている免疫強化剤を用いる研究も。(P)

*保健省は、未許可の薬剤をコロナ感染者に投与する準備を行うよう、全国の医療機関に要請。マラリヤやエボラ出血熱などの治療に用いられる薬、HIV感染者用に使われる薬なども用いるよう指示。(H)


前の号へ

次の号へ



TOP