menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

最新イスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルニュース 最新号


****************************************************
2020年 7月29日(水)
****************************************************
*コロナ感染者数は累計65791人、死者数は486人。検査の陽性率は8.8%。一方、パレスチナの保健省は、毎日500人程度の感染者が出ているが、回復者の数の方が多くなっていると発表。(H)

*首相官邸前の抗議デモの取締りが暴力的だったことに怒った黒旗運動の賛同者ら数百人が、テルアビブで抗議デモを行ったが、極右勢力の集団がデモ隊に暴行。警察がデモ隊を解散させたが逮捕者も。(P,Y)

*コロナ対策責任者のガムズ氏が「イスラエルの盾」計画を発表。感染と死亡を予測するモデルを作り、それをもとに感染対策を行う。保健省と国防省が協力して疫学調査を実施する等、体制も変更。(P,H,Y)

ネタニヤフ首相とカッツ財務相肝いりで作られた国民へのコロナ給付金が国会で承認。国民への一律給付に加え、高齢で無給になった人に支援する失業保険の給付期間を延長、個人事業主の収入補填も。(P)

リクード党幹部のゾハル議員が、同じリクード党のビトン議員に、国会のコロナ対策委の委員長を辞任するよう命令。閣議決定された対策を否決したため。ネタニヤフ首相は党員に規律順守を要求。(P,H,Y)

*米大統領選でトランプ氏が落選したとしても、イスラエルと米国の関係に悪影響は無いと、イスラエルのダノン国連大使が発言。民主党の中の反イスラエル派は、あくまで一部で全部ではないと説明。(Y)

*イランがペルシャ湾で軍事訓練を行ったと、イランのメディアが報道。米軍は、湾岸諸国にある2つの米軍基地が警戒レベルを引上げ。(P)

****************************************************
2020年 7月30日(木)ティシャ・ベアブ
****************************************************
ティシャ・ベアブは神殿崩壊日とも。エルサレムの神殿破壊など多くの民族的災難が起こったことを覚え、敬虔な人は断食する。(解説)

*コロナ感染者は毎日2千人ペースで増加し、累計67734人、死者は491人に。教育省は9月からの新学期のプランを発表。クラスを少人数に分けると共に、高学年はオンライン授業を活用する。(H,Y)

*反政府抗議デモで発生した暴力は、内戦につながるとガンツ副首相が発言。リブリン大統領も同様に懸念を表明し、憎しみや扇動の連鎖を止めないと、首相暗殺やデモ隊殺害などにつながると警告。(P,H,Y)

*首相官邸前では昨夜も抗議デモ。ティシャ・ベアブの日だったため、デモ参加者は静かに地面に座り祈祷書を朗読するなどした。(Y)

*オーストリアとデンマークの首脳らを含むコロナ対策オンライン会議に参加したネタニヤフ首相は、検査を拡充する考えを表明。行動制限で感染拡大を防ぐとの点で、各国の指導者の意見は一致した。(P,H)

*保健省は、8月16日から「安全国」との往来において14日間の隔離は不要とする方針を発表。しかし、イスラエルの感染状況は最悪で各国から「危険国」と見られており実際の往来は難しい。(P,H,Y)

*イスラエルはアゼルバイジャンへの武器輸出を中止してほしいと、アルメニアのムナツァカンヤン外相が発言。両国は武力衝突を繰り返しているため。イスラエルはアゼルバイジャンから石油を輸入中。(P)

*米民主党の大統領候補バイデン氏がイスラム教徒の集会を開催、トランプ大統領が導入したイスラム教徒の入国制限の撤廃を約束した。イスラム教徒は人口の1%だが、勝敗のカギを握る州に集中する。(H)

****************************************************
2020年 7月31日(金)
****************************************************
*コロナの累計患者数が70036人、死者は500人に。一時は少なかった重症者は増加傾向が続き、現在は328人となった。(H,Y)

*昨夜も首相官邸前に約千人が集まり抗議デモ。首相支持者数十人が大音響で音楽を流して妨害。別の場所では、数十人の極右の過激派グループが集会を開催、報道関係者らに暴行を加え逮捕された。(H,Y)

*ヘブライ大学の研究者が、イスラエルのコロナ対策は成功だと発表。7月の行動制限で感染率が下がっているという。医療崩壊は避けられるが、7月の感染者のうち約200人が死亡するとも予想。(P,H,Y)

*コロナ感染者追跡を来週火曜日から開始。保健省と国防軍の責任体制で混乱があったが、技術面は保健省、実施面は国防省が担当へ。(P)

*6月28日に海からイスラエルへの侵入を試み逮捕された24歳のハマス工作員の尋問から、ハマスの活動などにつき貴重な情報。自宅にミサイルを持ち、国防軍ヘリの撃墜を指示されていたという。(P,Y)

*ツイッター社が、イランのハメネイ師の「イスラエルを武力で滅ぼす」との発言は容認し、トランプ大統領の「略奪が起きれば銃撃する」には警告文を表示したのは二重基準だとイスラエル国会で討議。(P)

*ジョンソン政権が昨年制定した「ヒズボラ禁止法」が実施されていないことが英議会で問題に。公安相は、英国内のヒズボラ支持者の情報を集めておらず、また取り調べも告発も行っていないと認めた。(P)

ネタニヤフ首相のサラ夫人が、25歳の息子がネットでいじめに遭っていると主張。15〜16歳の子供はいじめで自殺するとも。(Y)


前の号へ

次の号へ



TOP