menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

最新イスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルニュース 最新号


****************************************************
2020年 9月13日(日)
****************************************************
*トランプ米大統領が、バーレーンとイスラエルの国交正常化を発表。ツイッターで「もう一つの突破口が開けた!」と発言。UAEに続いて30日以内に他のアラブ諸国が追随したことを称賛した。(P,Y)

*イスラエルの外務省高官が、バーレーンに大使館を間もなく設置する計画だと発言。両国の国連大使は米国で会い、祝辞を交換。(P,Y)

*今日はネタニヤフ首相がUAEとの調印式のため訪米に出発。反ネタニヤフのデモも続いており、今日はベングリオン空港で首相の外遊に抗議するもよう。コロナ感染による全土封鎖にも反対する。(P,H,Y)

*コロナで治療中の人数はさらに増え38119人、死者は1103人に。ヘンデル通信相のスタッフも感染し、通信相は自宅隔離に。パレスチナの治療中人数は西岸地区9845人、ガザ1549人。(H)

*18日からの秋の祭の全土封鎖を、今日の閣議で検討。封鎖が終われば感染が増えるだけで、何の意味もないと医療関係者らは反対。(P)

*イランがレスリング選手のアフカリ氏を処刑。2018年に反政府抗議デモに参加し、警備員を殺害したとの罪状。弁護側は同氏が拷問を受けたとして冤罪を訴えたがイラン最高裁は再捜査を拒否。(P,Y)

*エジプト政府が10日に代表団をガザに送り、ハマスとイスラエルの捕虜・囚人の返還と、人道支援などについて協議したもよう。(H)

*政府が全土封鎖を検討する中、数万人の超正統派は秋の新年祭(ロシュ・ハシャナ)の礼拝に参加すると宣言。超正統派の多い自治体の担当者は、超正統派地区がコロナの感染源になると懸念している。(H)

****************************************************
2020年 9月14日(月)
****************************************************
*昨日の閣議で18日から3週間の全土封鎖を承認。ユダヤ新年(ロシュ・ハシャナ)からシムハット・トーラー(律法歓喜祭)まで。市民は自宅から500m以内に行動を制限。礼拝の人数規制も。(P,H,Y)

*コロナの感染拡大が加速し、1日の新規感染者数が約3500人に。毎日約4万人が検査を受け約9%が陽性。陽性者の4割が19歳以下、20〜39歳は3割、60歳以上は1割。医療崩壊の懸念も。(H)

ガザ地区でもコロナの感染者が一日100人レベルで、1588人が治療中。2000人以上の治療は不可能だと、ハマスは警告。(Y)

ネタニヤフ首相が昨夜、訪米に出発。UAEおよびバーレーンとの国交正常化合意の調印式に出席するため。バーレーンは4日前に国交正常化に合意を表明したばかり。調印式は15日昼に行われる。(P,H)

*ベングリオン空港前ではネタニヤフ首相の訪米に反対する数百人が抗議デモ。コロナで全土封鎖の中、外遊することを非難した。(P,H,Y)

*オマーンは、バーレーンとイスラエルとの国交正常化合意を歓迎し、それが、イスラエルとパレスチナの和平に貢献するものであるよう願うとコメント。しかし、オマーン自身の方針には言及せず。(P)

*ドイツのアスリート協会が、イラン人選手の処刑に抗議し、国際オリンピック委員会などの競技団体にイランへの制裁を呼び掛け。トランプ米大統領は、アフカリ氏の処刑阻止をイランに求めていた。(P)

*18日夕から、世界のユダヤ人共同体では一連の秋の祭が始まるが、コロナ感染拡大の中、多くのシナゴグがオンライン礼拝を導入。すでに始まっている悔改めの礼拝「スリホット」も中継されている。(P)

****************************************************
2020年 9月15日(火)
****************************************************
*18日からの全土封鎖は決まったが詳細は未発表。交通省はバス、列車、空港についての制限計画を発表した。警察は全国各地で行動制限の違反者を摘発へ。しかし封鎖に従わないと宣言する人も。(P,H,Y)

*コロナ治療中の人数は40647人、死者は1136人に。秋の祭の全土封鎖中も空港は営業されるが、ウクライナのウマンにいる約3千人の巡礼者は、帰国後に自宅隔離に入るよう、保健省は指示。(H,Y)

*今日はUAEとの国交正常化調印式に臨むネタニヤフ首相は「単に国を認め合うだけでなく真の和平」であり歴史の転換点だと強調。(P)

パレスチナのシュタイエ首相はUAEとバーレーンに駐在する「大使」を召還。国交樹立を容認するアラブリーグと関係を見直すと宣言。アラブ諸国に、米国で行われる調印式をボイコットするよう要求。(P)

*バーレーンとイスラエルの国防相が初の公式電話会談。バーレーンの内相は、イランとの対抗上、イスラエルや米国との戦略的関係の必要性を指摘したが、パレスチナの主権も見捨てないと語った。(P,Y)

*反首相デモを主催する黒旗運動は、3ヶ月にわたり反首相デモを続けているが、全土封鎖中は官邸前での抗議デモを止めると発表。(H)

*UAEのG42社と中国のシンファルム社が共同でコロナのワクチン臨床実験を行っており、UAEで3万人余の志願者に接種へ。(P)

*イスラエルのハポアリム銀行と、UAEのエミレーツNBD銀行は、M&A取引を前提に基本合意(MOU)を交わしたと発表。(Y)


前の号へ

次の号へ



TOP