menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルメールマガジンを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルメールマガジンについて

最新イスラエルメールマガジン

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルメールマガジン 最新号


****************************************************
2022年11月 23日(水)
****************************************************
*宗教シオニスト党は、リクード党が同党との政権交渉での合意を撤回したと非難。ネタニヤフ氏はスモトリッチ氏と直接会談で打開策を模索。一方、ベングビル氏は地域開発相の座などを要求している。(P)

*政権交渉で、極右勢力や宗教政党が主要閣僚の座を独占し、最大政党であるリクード党には「屑」しか残らないとビタン議員が不満。(P)

*イスラエルは、日本との自由貿易協定締結に向けた一歩を歩み出したと外務省が発表。ラピド首相は、外交的な成果だと称賛した。イスラエルと日本の外務省は、1年前から予備的な交渉を進めていた。(Y)

西岸地区のヨセフの墓付近で、ユダヤ人巡礼者の阻止を目指すパレスチナ人国防軍が衝突したと、パレスチナのメディアが報道。(P,Y)

*アゼルバイジャンがイスラエルに大使館を設置する方針を表明。ヘルツォグ大統領が、アゼルバイジャンのアリエフ大統領を称賛。(P)

ジェニンの交通事故で死亡したドルーズイスラエル人の遺体を、武装勢力が病院から誘拐し、イスラエルで収監中のテロ犯や、テロ犯遺体との交換を要求。自治政府は武装勢力に遺体返還を呼びかけ。(H)

*イスラエルの性的暴行危機センターが、被害の報告数が急増していると発表。女性に対する暴力撤廃の国際デーを前に発表された。デートレイプ薬、教員やカウンセラーが児童に暴行する例などが増加。(H)

*イスラエル北部のキリヤテ・シュモナ在住の男を、遺跡盗掘の容疑で逮捕。自宅からはハスモン王朝以前のセレウコス朝時代の硬貨が発見された。男は発掘現場に行き金属探知機で硬貨を探していた。(Y)

****************************************************
2022年11月 24日(木)
****************************************************
*昨日午前、エルサレムの中央バスステーションと、市北部のラモット地区の2か所で相次ぎ爆発があり、カナダ国籍も持つ16歳の神学生1人が死亡、19人が負傷。警察は二重テロと見て捜査中。(P,H,Y)

エルサレムの二重テロを、ハマスイスラム聖戦、ヒズボラが称賛。パレスチナ情報筋は、最近のイスラエル治安部隊の活動や、神殿の丘へのユダヤ人の訪問で不満が高まったことが背景だと主張。(P,Y)

*日曜から訪米中だったコハビ参謀長は、エルサレムでの二重爆破テロ事件を受け訪問日程を短縮し、木曜午後に帰国すると軍が発表。(Y)

リクード党の政権交渉担当のレビン氏と、宗教シオニズム党が互いに非難の応酬。レビン氏は、スモトリッチ氏が宗教教育や改宗などについて「政府の半分を支配下に収めようとしている」と非難。(P)

アラブ政党のカシフ議員が国会で、エルサレムの二重テロの16歳の犠牲者を「占領の犠牲者」と表現したため多くの議員らが反発。同議員は「ユダヤ人パレスチナ人も、占領の犠牲者」などと主張。(P)

*カタールで開催中のワールドカップでは、強豪アルゼンチンがサウジアラビアに負けた翌日、強豪ドイツが日本に敗退する番狂わせ。(Y)

ジェニンの病院から遺体を誘拐したテロ組織を、叔父は「まだ生きているのに運んだ」と非難。ドルーズ人らは怒りの抗議デモ。自治政府は武装組織から一時遺体を回収したが、再び群衆らが奪取。(P,H,Y)

テルアビブの南にあるホロン市で昨日、妻と歩いていた52歳のイスラエル人男性がバイクに乗った男と口論の末に刺されて死亡。(H)

****************************************************
2022年11月 25日(金)
****************************************************
西岸地区パレスチナの街トゥルカン付近で、フィツォッシ軍曹がイスラエル市民に撃たれ死亡。テロリストと誤認したもよう。(P,H,Y)

*イスラエルでの労働許可を持った31歳のガザ住民を、バス爆破テロ未遂容疑で先月末に逮捕していたと、シンベトが発表。イスラム聖戦が南部でバスでのテロを計画し、犯人に軍事訓練を行っていた。(P)

リクード党のビタン議員は「リクード党と宗教シオニズム党の不信感は政権樹立後も長く続く」と発言。新政権は長続きしないとも。(P)

*イランの首都テヘランにあるユダヤ人共同体が、イラン全土で続く抗議デモを非難し、イラン最高指導者に常に従うとの声明を発表。(Y)

ジェニンで武装勢力に奪われていたドルーズ人の遺体が返還され埋葬。ドルーズ人指導者が返還交渉に尽力したイスラエル政府とパレスチナ当局に謝意を表明。他に多くの関係者が交渉を支援した。(P,Y)

西岸地区に近い、アラブ人の町ティラで、23歳と26歳の男が何者かに撃たれて死亡した。アラブ人地区での治安悪化は深刻。(P,H)

*イスラエルの著名な歴史学者ハラリ氏が、イスラエルは二国家共存ではなく、三階級のある一国家への道を歩んでいると警告。三階級とはユダヤ人、一部の権利を持つアラブ人、権利が無いアラブ人。(H)

ラマラ付近で、イスラエル人が別のイスラエル人に撃たれて重傷を負う事件が発生。犯人は逮捕された。犯罪に関係しているもよう。(H)

*イラン人ハッカー集団「モーセの杖」が、エルサレムでの爆破テロの動画をSNSで公開。何らかのハッキング行為で映像を入手か。(H)


前の号へ



■この号が最終です■



TOP