menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

最新イスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルニュース 最新号


****************************************************
2020年 8月12日(水)
****************************************************
*コロナ感染者数は累計86147人、死者数は619人。約1ヶ月にわたり、一日の新感染者数が千人を超える高水準が続いている。(H)

*イスラエルのコロナ感染者累計が中国の8万5千人を超過。ただし死者は中国の7分の1。イスラエルのコロナ対策責任者のガムズ氏は、全土の再封鎖を回避するため、市民に感染防止を呼びかけ。(P,H,Y)

ハマスの放火風船に対する報復として、国防軍ガザのハマス拠点を攻撃。風船を止めなければ、さらに反撃すると首相は警告。(P,H)

*米民主党の大統領候補バイデン氏は、ハリス上院議員を副大統領候補に。黒人初の副大統領候補で、黒人の支持獲得を目指す。(P,H,Y)

*ベイルートでの爆発に関して、ネタニヤフ首相とアシュケナジ外相は「ヒズボラが市内に隠した爆発物やミサイルを没収しないと、同じような事故が起こる」と指摘。市民を盾にするヒズボラを非難。(P)

*ベイルートの爆発事故の後で、ヒズボラが市内に作ったトンネルが発見されたとのニュースが流れた。レバノン軍は否定している。(P)

パレスチナの教科書は憎悪や暴力を推奨しているとの指摘を受け、英国とEUが昨年4月から巨費を投じて調査を実施中。大幅に遅れて発表される報告は、パレスチナ擁護の歪曲に満ちているもよう。(P)

*5人の妊婦がネタニヤフ首相に対する抗議デモを行う写真がネットで話題に。女性らはお腹に「まだ生まれていない、この子供たちには、もっと良い生活が与えられるべきだ」などと書き抗議した。(H)

****************************************************
2020年 8月13日(木)
****************************************************
*コロナ感染者数は累計88151人、死者数は639人に。政府は海外の旅行者受入れに向けて、14日間の隔離を免除する国々を検討中だが、イスラエルは高感染国で、相手国では隔離される矛盾も。(H)

*重大な容疑で起訴された人物の政権樹立を禁じる法案は53対37で否決。ネタニヤフ首相と野党のラピド氏は互いに相手を非難。(P,Y)

*7日間も放火風船テロが続き昨日は20か所で火災。国防軍ハマス拠点に報復空爆。テロの原因はカタールからの支援の停止か。(H,Y)

*トルコが東地中海に勝手に境界線を引き資源探査を行って、ギリシャと問題を引き起こしているため。マクロン仏大統領は、地中海東部への介入強化を発表。艦船を派遣し、トルコの行動を監視する。(P)

*東地中海でのトルコの軍事行動に関して、イスラエルはギリシャの立場を支持。ギリシャの外相がイスラエルを緊急訪問し協議へ。(P,H)

*イスラエルは医療機器をインドの病院に寄付。イスラエルとインドは、コロナ検査の高速化に関する共同の実証実験を成功させている。(P)

*イスラエル国防省と米国のミサイル防衛局が共同でアロー2ミサイルの実験を行ったと、国防省が発表。実験場所はイスラエル中部。(P)

*月末に期限を迎えるレバノン駐留軍の派遣延長について国連安保理で協議。現在の委任条件のままで、派遣の延長が決まる見込み。(Y)

*保健省は、エルサレムテルアビブ、ベエルシェバ、ハイファにある直営の検査所を閉鎖すると発表。検査数が激減しているため。ただし、赤十字に相当するマーゲン・ダビド社の検査所は運営を継続。(Y)

****************************************************
2020年 8月14日(金)
****************************************************
*イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が、トランプ大統領の仲介により国交を正常化すると発表。イスラエルとアラブ国が国交を樹立するのは、エジプトとヨルダンに続き3国目で25年ぶり。(P,Y,H)

ネタニヤフ首相は、UAEとの国交樹立と同時に、西岸地区の一部の併合を停止する事に合意。「賢い選択」とトランプ米大統領。(H,P)

*イスラエルとUAEの国交樹立を、ガンツ副首相、リブリン大統領らも称賛。左派のメレツ党も、入植地併合の中止を称賛した。(P,H,Y)

西岸地区入植地指導者からは、UAEとの国交正常化と引き換えに併合が中止されたことに「裏切りだ」と失望の声。右派ヤミナ党のベネット党首も、西岸地区併合の歴史的な機会を失ったと非難。(P,H)

*パレスチナはイスラエルとUAEの国交正常化の動きに強く反発し、「UAEはパレスチナ人を裏切った」などと強く非難。一方UAEは、国交正常化により西岸地区の併合を阻止できたと説明。(P,H,Y)

*イスラエルとアラブ首長国連邦の国交正常化に関わった米政府のクシュナー補佐官は、他にも国交正常化する国が続くだろうと発言。(H)

*世界ユダヤ人会議のラウダー会長は、イスラエルとUAEの国交正常化を歓迎。トランプ米大統領らの努力に感謝を表明した。(P)

*コロナ感染者数は累計89555人、死者は651人に。しかし、外国との往来制限は緩和され、日本、韓国、カナダ、ニュージーランドなどから帰国するイスラエル人は、14日間の隔離が免除に。(H)

エルサレムの病院でコロナ治療中の患者3人にカマダ社の受動ワクチンを投与。同社は健康人の感染を防ぐ免疫グロブリンも開発中。(P)


前の号へ



■この号が最終です■



TOP